120億円の正体は??

「全員、起立!!」

今日は、1億、2億のみみっちい話はしません。

「どっかーーーーーん」と120億円の話です。

ある形になっているんですが、プラチナの土台に、8601個のダイヤを敷きつめているものなんです。

これは英国のアーティストのダミアン・ハーストのれっきとしたアート。

「ダミアン」ってあの悪魔の??

でも、関係なくもないですよ。

この方、ホルマリン漬けのサメや牛などの作品を発表して、話題となっている方なんです。

ハーストはこの新作を、インスピレーション源となった大英博物館所蔵のアステカ族のターコイズ製の●●●と並べて展示することを希望している。

うわっ、危ない。●●●を消し忘れるところでした。

もうこの作品のヒントを2つ出してますよ。

1.作者は「ダミアン」ほにゃらら。

2.大英博物館のアステカ族の●●●

これでわかった方は、IQ110相当ですね。

(番組違います!!)

この作品、6月3日から7日まで厳重な警備の中ロンドンのギャラリー「White Cube Mason’s Yard」で過去の作品と共に展示されるんです。

まだ、間に合います。急いで、英国に行って見てきて下さい。

たぶん一度見ると、忘れられないと思います。

この記事見たとき、どうしようか迷ったんです。写真がかなりインパクトありすぎです。

今風に言うなら、「きもーーーーー。」って感じですか。

でも「きもい」は完全に超えてます。でも、お値段なんと120億円。

まだ写真だしませんよ。

でも、そろそろ時間もなくなってきたんで、紹介します。

●●●はドクロです

感想は?

これあげるっていわれたら、やっぱり「いただきまーーーーす」と言いますよね。

なんせ120億円ですから。

最近少し暑くなってきたんで、少し涼めました?。最後に、この土台の骸骨。本物ということらしいですよ。(他の記事に書いてありました、マジです。)


応援しないと、ドクロのたたりが・・・。
↓↓↓
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。