トゥギャザーしようぜ!!

「ホールクルー、起立」

トゥデイは、ビギニングの掛け声からいつもと違うわよ!!このなんともいえないこてこてのセンテンスはいかがですか。気に入っていただけました?

これがマダムがトゥデイから使おうと思っている、新しい語り口調よ。ホワットフィーリングですか?

コンバンミー、マダムです。

どうです!!のっけからびっくりしました。びっくりしたというより気持ち悪くて他に行きそうになりました。

セレブたるもの、流行には常に敏感でなければなりません。

最初の数行は「ルー語」で書かれた文章です。

「ルー語」ってカレーを作る時のあれ?(それは「カレー、ルー」です。)

サッカーで得点入れること?(それ「ゴーーーール」って反対じゃない!!)

実は、この「ルー」って「ルー大柴」の「ルー」。一時、よくテレビで。「トゥギャザーしようぜ!!」って暑苦しく言っていたのを思い出しません?

今、このルー大柴の言葉、「ルー語」を使うのが、流行っているんです。

そして、普通の文章を「ルー語」に変換してくれるHPもあるんです。

ルー語変換

ぜひ行ってみて下さい。実にくだらないけど、おもしろいですよ。

ちなみに、サンプルの「走れメロス」を少し紹介します。

メロスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐(じゃちぼうぎゃく)の王を除かなければならぬとデシジョンした。メロスには政治がわからぬ。メロスは、村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮して来た。But邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。きょう未明メロスは村を出発し、野を越え山越え、十里はなれた此(こ)のシラクスの市にカムアロングした。メロスには父も、母も無い。ワイフも無い。十六の、内気な妹と二人暮しだ。この妹は、村の或る律気な一牧人を、近々、花婿(はなむこ)として迎える事になっていた。ウェディングもスーンかなのである。メロスは、それゆえ、花嫁のドレスやら祝宴の御馳走やらをバイしに、はるばる市にカムアロングしたのだ。先ず、その品々をバイしコレクトし、それから都のメインストリートをぶらぶら歩いた。

これ以上書くと気持ち悪くなるからやめますね。

これ使って、「ルー小柴のニュース紹介」なんてブログ作るのもおもしろいかもね。

あなたも、いろんな文章入れて楽しんでみて。でも、あまりやり過ぎると、原因不明の気持ち悪さに襲われるかもしれないのでほどほどに。

「トゥデイはこれでおしまい」


応援お願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。