逆襲始まる!!

1Rの採点は10:8。

マダム劣勢。

私は急いで着替えました。

第2Rのゴングが鳴る前までに。

着替えが済んで2Rのゴング。「カーーーーーーーン」

電話口で相手は不適な笑みを浮かべ、私をコーナーに追い詰めました。

相手のフック。アッパー。パンチの雨

防戦一方の私はガードを高くして、相手の攻撃にひたすら耐えました。

相手はこう言います。

「お客様、ご注文いただいた品を受けとり拒否した場合、違約金を頂くことになりますよ。」

ガードをかいくぐって、相手はストレートを放ち、私の顔面にクリーーンヒット。

思わずダウン。

丹下のおっさんが叫びます。

「じょーーー、立つんだ、ジョーーーーーーーー。」

「おっさん、まだ試合は終わっちゃいねえよ。」

「真っ白になりてーーんだよーーー。」

カウント9で立ち上がったマダムは、グローブを取り、ポケットからなにやら取り出します。

「この紋所が目に入らぬか!!」

いつのまにやら、助さんと角さんが脇を固め、こう言います。

「この方は、先の副将軍水戸光圀公にあらせられるぞ。」

マダムが取り出したのは、これ。



これは大切よ!!

この世は証拠よ!!

証拠があれば、すべての真実が明らかになります。

私は、すべての事に、記録を残します。

万が一のために。

今回もこれが役立ちました。

電話を録音していたんです。

私は静かに言いました。

「すいません。そんなに2個買ったとおっしゃってますが、これをお聞きになっていただけます。」

と言って、レコーダーのスイッチを入れました。(電話の向こうで慌てた様子がありありと。)

ジョーのクロスカウンターが決まった瞬間、

相手はマットに沈みました。

多分担当者はそうとう叱られたかもしれません。

でも、嘘はいけません。

真実は一つです。(最後に愛は勝つ!!)

KOされた相手は、うろたえてこう言いました。

「そうですか、確かに1個っておっしゃっいてますね。こちらで調べてご連絡します。」



これが現代の印籠です。

相手の顔を見ないでする買物は、テレビ・ネットと増える一方です。でもトラブルも多いのが現状です。

自分を守るのは自分でしかありません。

何かあった時のために、証拠は残してください。(あくまで万が一の時のためですよ)

今日もここでゴングがなったわ。(わおっーー、3日間引っ張ります。)

最後は明日よ!!

ここが一番大切なところよ。


人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。